2022年5月16日月曜日

【恐竜全国デビュー】日常の中に、非日常が現れる面白さ。

5月16日

天候「晴れ」


やっほー!!ひるよー!!!
今日は珍しくお昼にブログ記事を書いとります。先日久しぶりに恐竜活動をしたのですが、まじで鳥取県民の恐竜への免疫力が確実に増えてますね。



「大山で見ました~こんなところで会えるなんて」
「ほら~あの恐竜さんだよ~」



恐竜の面白さは、日常のなかに非日常(恐竜)が現れるおもしろさにあります。
恐竜がいることが日常になる鳥取県。それもまた、外から見れば非日常。



日本という日常の中での、恐竜が現れる鳥取という非日常のおもしろさ。ということで、そんな鳥取大山に恐竜達が大集合したティラノサウルスレースの様子がナニコレ珍百景で放送されるみたいです。テレビ朝日全国放送は日曜19時~、山陰地区は来週の土曜日16時~です。ぜひ見てね。



当日の放送内容は番組から引用。



2022年5月22日放送

【ゲスト】浅野ゆう子・ミキ(昴生・亜生)

■鳥取・大山のふもとに恐竜が大量発生!?日本初の恐竜〇〇レースに芸能界が誇るアスリート・オードリー春日も参戦!初代王者なるか!?

■福岡・発明大好きお爺ちゃんが投稿 海岸の砂浜に謎の構造物が出現…地元の方々や行政に徹底聞き込み調査!!

■親の悩みを解決する珍発明!!散らかしたおもちゃを子どもが自分で片づけたくなる!?動き回るオモチャ箱

■福岡・初めて見たらナニコレ!?ヒト型ロボットのヒーローがバイクでデリバリーする焼き鳥店…会話の音声は何語??

■なぜこんな所に⁉
福岡・ビルの間の隙間にひっそりとあるお地蔵様の理由とは⁉
東京・スーパーにゴルフ練習場⁉謎の看板を調査
(引用元:テレビ朝日「何コレ珍百景」)


以上です。
それでは今日も張り切っていきましょう~!!


 (暮らしの風景。恐竜の絵本の読み聞かせを読む恐竜。ぱしゃり。)





紹介したいもの



■大山町に泊まろうキャンペーン


鳥取県民の方、大山町民の方、トマシバにぜひ~!4人以上であればトマシバお得に泊まれまっす!
予約は右記から「予約はこちら






■シゴト場カケル


鳥取大山で運営しているシェアオフィス。
クラウドファンディング、クリエイティブサポート等の相談は、サイト下部にあるメールアドレスからどうぞ。写真、デザイン、動画制作、イベント企画立案、クラウドファンディンまで、各ジャンルに特化してるメンバーでチームを組んで対応します。




■トマシバ

今シーズンの予約開始は2022年2月15日~
営業期間は、2022年4月1日~11月15日


鳥取県大山の麓。名峰大山と日本海のあいだ標高300mに広がる広大な芝畑で、一日一組限定のグランピング。暮らしに触れる様々なアクティビティもご用意。滞在される方ひとり一人に合った旅行コースの相談ものってます。(トマシバ詳細は画像をクリックしてね。)










2022年5月15日日曜日

【高校生のアイデア】相手の土俵ではなく、自分の土俵で考えられるような設計の仕方。

5月15日

天候「晴れ」
今歌「光るとき」羊文学



やっほー!!!おはよー!!!
鳥取大山に暮らしてはいるが、定期的に色んな企画のお誘いやお話がやってくる。昨日は、全国の学生がオンラインで参加する教育プログラムに、「トマシバ」を題材として提供してくれませんか?というお話だった。



「innovationGO」という教育プログラムで、サイトもしっかりしており、本格的。サイトから概要を引用してみると…



スマホから全国各地とつながり、未来をつくる、オンライン探究プログラム。
U-18が全国各地とつながり、「やってみたいかも?」をみつけ(FIND)、「やってみたい!」をかたちにする(MAKE)をオンライン上で実践するプログラム。スマホやPC、タブレットがあれば、どこからでもイノベーションに挑むことができます。(引用サイト「innovationGO公式サイト」)



こういった教育プログラムで、トマシバ的に一番してはいけないことは、意図をしっかり説明せずに「課題」を勝手に設定されてしまうことだ。それっぽい「課題」を設定されて、それっぽい「解決策」としてアイデアや事業計画が提案されるのが一番もったいなし。



なぜなら、そもそもトマシバは「課題」解決のためにやってはいないし、「課題」を解決しようとせずとも、鳥取大山で何かをやろうとすること自体が、結果として地方の課題と隣接してるものなのだ。なので、わざわざそれっぽい「課題」を考える必要はない。



例えば、トマシバのサービスは、第一次産業である芝農家の出荷されるまで使われていない芝畑を活かすことが実現できているが、それを解決しようとして「トマシバ」をはじめたわけではない。



芝畑からの景色やばい!⇒泊まれたら最高!⇒トマシバやろう!の順番である。「トマシバやろう!」を言語化、説明するときに、「第一次産業である芝農家の芝畑を活かす」が後からついてきた感じである。



なので、今回トマシバは「トマシバに課題はありません(もう解決されてます)」というスタンスを最初から、明確に提示していこうと思っています。



その上で、2ヘクタールの芝畑の敷地があるトマシバを最大限活かしたことをやってほしい。私たちの課題は解決されているので、あなたたちの困りごとをトマシバを使って形にしてください。といったところ。



「トマシバに課題はありません。なので、トマシバやこの芝畑を使って、あなたやあなたの周りにいるひとが困っていることを面白く解決してください。」



そんな宿題をあげようと思います。あくまで主語は高校生に。あなた(トマシバ)が主語の課題は、言葉を聞いて想像で感じるしかないが、わたし(高校生)が主語の課題は、自分の内から体感で感じることができるはず。自分たちのこまりごとを解決する手段が「トマシバ」である。



相手の土俵ではなく、自分の土俵で考えられるような設計の仕方が大事だし、ぜったいそっちの方が面白いなーと改めて感じました。



僕らとしても、どんなアイデアがでてくるかがとても楽しみです。
実施はもうちょい先ですが、また正式リリースされる際にはお知らせします。



それでは今日はこのへんで。
今日も一日張り切っていきましょう~!!!


 (暮らしの風景。わたげ荘のお城オフィス、朝からゆんゆんも記事書いてます。ぱしゃり)






紹介したいもの



■大山町に泊まろうキャンペーン


鳥取県民の方、大山町民の方、トマシバにぜひ~!4人以上であればトマシバお得に泊まれまっす!
予約は右記から「予約はこちら






■シゴト場カケル


鳥取大山で運営しているシェアオフィス。
クラウドファンディング、クリエイティブサポート等の相談は、サイト下部にあるメールアドレスからどうぞ。写真、デザイン、動画制作、イベント企画立案、クラウドファンディンまで、各ジャンルに特化してるメンバーでチームを組んで対応します。




■トマシバ

今シーズンの予約開始は2022年2月15日~
営業期間は、2022年4月1日~11月15日


鳥取県大山の麓。名峰大山と日本海のあいだ標高300mに広がる広大な芝畑で、一日一組限定のグランピング。暮らしに触れる様々なアクティビティもご用意。滞在される方ひとり一人に合った旅行コースの相談ものってます。(トマシバ詳細は画像をクリックしてね。)
















2022年5月14日土曜日

【鳥取大山】大山のお宿に泊まってもらおう大作戦。

5月14日

天候「曇りのち晴れ」
今歌「ROOFTOPS feat.藤原聡」KERENMI 



やっほー!!おはようございます!!
先日、大山キャンペーンがはじまった記事を書いたのは、記憶に新しいですね。
それに紐づいて、今日から記事を書くことに加えてやってみようと思うことあります。



今回のキャンペーン、トマシバに滞在したいという方からさっそくご連絡頂いています。
トマシバの場合は、一日一組ですので、宿泊総客室数がそこまで多くないので、一組滞在して頂けるだけでも、とてもありがたいことです。一方で、他の大山エリアの宿泊施設はと言うと、大きな客室数を抱えているため、維持費だけでも大変です。



そんな中で、自分自身ができることないかなと考えた結果、ひとつ名案を思いつきました。それは大山町の泊まったことがある旅館やお宿を紹介する記事企画です。その名も、大山のお宿に泊まってもらおう大作戦!



もともと鳥取大山の観光プロデューサー職として、大山に降り立ち、大山のやばい魅力を形にして発信していく。今もそのスタンスは変わっていません。個人的には、トマシバも大山の魅力を伝えるかたちのひとつで、ほかにも魅力はたくさんあります。そんなたくさんの魅力に紐づいてくるのが、大山のすてきなお宿たちです。



だからこそ、今回はトマシバではなく、他のお宿を紹介していく記事を連日書いていきたいと思います。記事自体は、ブログ記事ではなく、大山町、鳥取県民の方に一番届きやすいであろうFacebookで更新していきたいなと思っていきます。



あくまで記事の目的が、その記事を見てもらって、そこのお宿さんの宿泊につなげることですので、一番効果が高いであろうFacebookで更新していきます。



ちなみに現状紹介できるお宿は、八つ。この期間中に他のお宿にも泊まって、紹介できるところも増やしていきたいなと思ってます。



以上、本日やってみようと思っている「大山のお宿に泊まってもらおう大作戦」のシェアでした。
大山に泊まるのも楽しみ!!
おっしゃ!それでは今日も張り切っていきましょうー!!



 (暮らしの風景。大山の記事なのに、砂丘。久しぶりの鳥取砂丘、風が穏やかで平和な砂丘でした。)





紹介したいもの



■大山町に泊まろうキャンペーン


鳥取県民の方、大山町民の方、トマシバにぜひ~!4人以上であればトマシバお得に泊まれまっす!
予約は右記から「予約はこちら






■シゴト場カケル


鳥取大山で運営しているシェアオフィス。
クラウドファンディング、クリエイティブサポート等の相談は、サイト下部にあるメールアドレスからどうぞ。写真、デザイン、動画制作、イベント企画立案、クラウドファンディンまで、各ジャンルに特化してるメンバーでチームを組んで対応します。




■トマシバ

今シーズンの予約開始は2022年2月15日~
営業期間は、2022年4月1日~11月15日


鳥取県大山の麓。名峰大山と日本海のあいだ標高300mに広がる広大な芝畑で、一日一組限定のグランピング。暮らしに触れる様々なアクティビティもご用意。滞在される方ひとり一人に合った旅行コースの相談ものってます。(トマシバ詳細は画像をクリックしてね。)