2017年11月1日水曜日

【Orange Trip For You】大山の暮らしに触れるオーダープログラムはじまります。

天候 晴れ
今歌 「ドリームビート」Wienners

やっほー!!!
先日、sunsuntoのホームページをリニューアルしました。
(関連サイト『DAISEN WORLD』)

このサイトで『ことば』だけでは伝わらない『DAISEN』をしっかり表現できました。
ぼくが大山にはじめてきたときに感じた『直感』を共有できる大山が大好きなメンバーがいたからこそ、つくりあげることができました。というか、みんながいなかったら、確実に完成してない笑
本当に、いっしょにカタチにしてくれたみんなに感謝!!

サイト公開リリースと、共にみんなで喜びは共有したので、また次のステップに向けて各々すでに走り出しているかんじです。
いちばん綺麗な景色がみえる山頂でみんなでピースして記念写真は撮ったので、また次なる見たことない場所に向けて下山。山頂で満足してるだけじゃあ、力はつかないからね。
ひたすらまた、目の前の『いま』にフォーカスをあてて力をつけていきます。

そんなこんなで今回は新しいサービスの紹介したいと思います!!


『Orange Trip For You~大山の暮らしに触れるオーダープログラム~』



今回サイトリリースと同時に新サービスはじめました。
その名も『Orange Trip For You~大山の暮らしに触れるオーダープログラム~』
じゃん!!



いままで培ってきた経験をここですべて出していきます。

このオーダープログラムの圧倒的特徴は、先日公開した『DAISEN WORLD』と連動したオーダープログラム。『DAISEN WORLD』のキャラクターを選んでもらうことで、そのひとに合ったコースが完成します。
それでは、ちょっくら紹介!



キャラクターを選んでもらうことで、あなたの『好き』が分かる。



もうどんだけ言うんだーという位言ってきましたが、大山の魅力は『ひと』です。
海から山まで多様なひとの暮らしを受け止める土壌があることが、大山という地域が持つ魅力です。そして、そんな大山で人生を描いている人たちこそ、魅力を伝えるために欠かせないピースです。

なんでそんなに『ひと』にこだわるかと言うと、ここ大山でしか味わえない価値があるからです。ことばだと伝えるの難しいので、いつかの手帳をぱしゃり。



いま日本中で実施されているツーリズムの種類をあげると、二種類に分かれます。

機能価値押しのツーリズム
『機能』は簡単に言えば、言葉でひとに伝えられるものです。つまりは観光資源を押しているツーリズム。例えば、富士山がある地域は、それを活かしたエコツーリズムを推進しているし、実際見学に行った北海道弟子屈でも、観光資源である摩周湖を押し出すツーリズムを推進していました。

場所だけでなくそこで有名な作物が獲れたり、料理が食べられるのであれば、それを通したツーリズムも『機能価値押し』のツーリズムです。例えば、青森のりんご狩りであったり、香川県のうどんツーリズムの取り組みであったり。



情緒価値押しのツーリズム
もう一つが、『情緒価値押し』のツーリズム。『情緒』はことばで伝えられないもの。目に見えないものを押し出しているツーリズムです。
まずは誰しもが『機能(観光資源)』価値から探そうとします。でもすべての場所に特徴的な観光資源や歴史があるとは限りません。資源がない中で、何ができるかと考えた結果生まれてきたのが『田舎ツーリズム』です。『ひと』のつながりを全面に押し出したツーリズム。いま流れがきている民泊も、ひととの繋がりを活かしたツーリズムに属します。



各地いろんな場所を巡る中で、大山はどちらの部類にはいるのかをずーーーーーっと考えていました。そしてそんな中で行き着いた答えが『ひと』に触れるツーリズムでした。でもこれただ『ひと』にふれるだけではおわらないんです。

大山の『機能価値』である観光資源をあげると、びっくりするくらい色んなものがでてきます。『海』『山』『牛』『オオサンショウウオ』『野菜』『水』『歴史』『果物』『芝畑』ほかにもたくさんあります。

これだけ一級品の多様な資源が、コンパクトなひとつの地域に密集している場所は、日本を巡った中でもみたことがありませんでした。

そして大山のめっちゃやばいところは、その一級品の多様な『機能価値(観光資源)』に根差した暮らしをしている『ひと』がいることでした。
本来、『機能価値』がないなかで生み出されるのが『情緒価値』押しのツーリズム。

でも大山の場合は、そこで暮らす『ひと』に触れることで、大山の『観光資源機能価値)』が自然と伝わるんです。なぜならその『ひとたち』の足元には、『大山の土地(観光資源)』があるから。

』に根差した暮らしをしている『漁師なかむらさん
大山の歴史』に根差した暮らしをしている『住職ごうけんさん
大山のくろぼく土はたけ』に根差した暮らしをしている『農業家みっつ
芝畑』に根差した暮らしをしている『芝農家たまちゃん


つまり、大山という場所は、『情緒価値』が『機能価値』も含んじゃってるめちゃめちゃやばい場所なのです。そしてその大山のやばさを表現したのが、先日公開した『DAISEN WORLD』というサイトなのです。
どーーーーーーん!!!!



『キャラクターを選んでもらうことで、あなたの『好き』が分かる。』を説明するために、だいぶ前置きが長くなってしまいました笑
つまりこの『DAISEN WORLD』の『キャラクター(情緒価値)』を選ぶことで、そこに紐づく『観光資源(機能価値)』から、どんなものが『好き』かわかるようになっているんです。

基本的に、オーダープログラムって長々と質問だったり、ヒアリングとかしますよね?あれめんどくさいよね!
でも『Orange Trip For You~大山の暮らしに触れるオーダープログラム~』では、キャラクターを三人選んでもらえれば、その組み合わせで巡るコースが決定しちゃうんです。
こどももできる!!かんたーーーーーん!


ちなみになぜその組み合わせだけで、コースを決められるかというと、ガイドをする僕が、大山(暮らし巡り)を極めているからです!!

この二年半で200人以上を大山で連れまわしました。だからこそ、キャラクターからでてくる興味関心が分かれば、自動的につれまわす場所があたまにうかんできます。
大山のプロとして全力でやったるぜ!(ちなみに『暮らし』のプロでもあり、『旅行』のプロでもあります笑)



『受け手と出し手という、向き合って決まった価値の中から楽しんでもらうスタイル』ではなくて、『お互いがフラットな関係で、同じ方向を向いて、いくらでも楽しい価値が膨らんじゃうスタイル』!つまりは、案内というよりかは、いっしょに楽しむスタンスなので、どうぞ宜しくお願いします!笑


ちなみに、大山を巡るのはくるま。申し込んでくれた方のくるまにのりこみます。
巡っている途中は、カメラマンにもなります。撮影した写真はデータですべてプレゼントしますよー!こんな写真とります!

それと申し込まれた方限定で、OrangeTrip開催日の鳥取(島根)旅行のコースのしおりもプレゼント。(下記は、旅のしおりのイメージです。)




旅のしおりを希望する方は、アンケートでキャラクターを更に2人選んでもらいます。そのキャラクターから分かる興味関心から、あなたにあった山陰旅行コースのしおりもプレゼント!右側のスペースは、あなたに合った観光情報や雑誌にはのってない隠れ家的お店情報などが書き加えられます。

旅行するときのコースって悩むじゃないですか?たくさん観光地あるし、情報あるし。その手間をちょっとでもはぶいてあげたいってのと、個人的に大山だけじゃなくて、大山を通して山陰の魅力も伝えたいから、いっしょに巡ってもらえるようにそこまでサポート。

他の地域との競争じゃなくて、それぞれの魅力をかけあわせて協創していきたい。それぞれの違いが魅力なのだから、そこを掛け合わせて、いちばん楽しめる一日のコースのしおりをプレゼントします!

めちゃくちゃ大勢の人を迎え入れることはできませんが、来てくれたひとりひとりの胸にズドンと響くようなものを届けます。


少しでも興味持たれた方は、ぜひ申し込んでみてください。
今期の開催は11月15日(水)~11月30日(木)(平日限定開催)。時間は9:00~12:00or10:00~13:00です。来期は来年3月からのスタートです。

詳細、お申込みは下記からどうぞ。


『大山』からはじまるはじめのいっぽ。



一目ぼれした大山の魅力である『暮らし(ひと)』にアクセスできるカタチをやっと実現できました。しかし、いままで『暮らし(ひと)』というものは、そこに住んでいるひとと知り合いでなければ、触れることはできませんでした。

そこに触れるようなプログラムを民泊という個人単位で体験できるものはあれど、地域全体としてその価値を提供している場所はなかなかありませんでした。

理由は簡単で、『暮らし』だから。そこには、ビジネス的な入口では決して越えられない壁がある。ビジネス的観光の『非日常』と、その奥にある『暮らし』の越えられない壁。

つまりは、『会社』という入口からでは簡単には実現できないことなんです。いつその土台ができるかもわからないから、費用対効果を考える『会社』という仕組みでは「趣味でやれ」と言われておわるとおもいます笑

だからこそ、ぼくは地域おこし協力隊を一年で卒業しました。

『暮らしに触れるプログラム』をカタチにするには、自分自身が暮らしながら、まわりのかたとの関係性を1からつくっていくしかないとおもったから。
そして地域おこし協力隊の三年間という限られた任期ではなく、人生を懸けてやる覚悟がないとカタチにできないと感じたから。

そんな考えで突っ走ってしまった僕が、この二年半生きてこれたのは本当に周りの方々のおかげです。この二年半は、大山に甘えっぱなしの二年半でした。

暮らしを通して助けてくれるたくさんの方々、OrangeTripやOrangeBoxの事業を通して協力してくださった方々、大山にあそびにきてくれたともだち。

「お腹がすいたら食べに来いよ」と言ってくれたり。人が集まらす中止することもあったOrangeTripについて、嫌な顔ひとつせずに、次回に向けていつも一緒に考えてくれたり。

じぶんが思った大山の楽しさが間違いないことを確信に変えてくれたともだちのみんなだったり。(ともだちは、いつまでたってもともだち。ともだちはおきゃくさんになりえません。おれにとっての「楽しい」をおしえてくれるそんざい。)


この二年半さまざまなことをがむしゃらにしてきて、おかねじゃ変わりえないものをたくさんたくさんいただきました。

その自分自身がこの二年半で培ってきたもの。いまその二年半で培ってきた『もの』から、さまざまなものがうまれはじめてます。

そして、その副産物の一つとしてのお金をうみだす時期にきたとも思っています。
お金からはじまるしごとじゃなくて、自分が自信をもって世に出せる『ホンモノ』を作り出すことで生まれる副産物としてのお金。



いままで関わってきてくれたみんながくれた経験値を、やっと自分を通して、社会に出していくとき。みんながくれた経験が、社会でもガンガン通用するものだと証明しよーっと!

こっから更にギアチェンジ。本気だす。いつもほんきだけど!笑
自分がつくりたい未来は、自分でつくる!!




紹介したいもの



DAISEN WORLD




2017年10月17日火曜日

【特番デビュー】『藤井フミヤの"惚れる山、大山" 』にガッツリ出演してたの巻。

天候 曇りのち晴れ
今歌 「白い雲のように」F-BLOOD


やっほー!!!
先日(と言っても一週間以上前ですが…)
10月8日(日)に山陰放送『藤井フミヤの"惚れる山、大山"  』が放送されました。
(関連記事『【特番デビュー】『藤井フミヤの惚れる山、大山』にガッツリ出演するよの巻。』)

放送前のブログ記事でガッツリ出演するよ!
と言ったものの、正直どれくらい出演してるのかは分かりませんでした笑

実際放映されたわけですが、自分がおもてるよりもガッツリ出演してました笑
放送もされたことですし、せっかくなので当日の様子を振り返っていきたいと思います。



大山の魅力は『暮らし』、そこで暮らす『ひと』。



今回の番組の大きなテーマが『大山』。
そしてそこに紐づく三つのテーマとして『歴史』『自然』『営み(暮らし)』。

『歴史』『自然』『営み(暮らし)』をフミヤさんに存分に触れてもらい、最後に大山登山をすることで、より大山をリアルに感じてもらえる番組構成になっていました。

そんな中、今回ぼくが担当したのが『営み(暮らし)』部分でした。

ご存じのとおり、大山周辺地域は、日本海から大山山頂を含む、海抜0mから1709mまで、まさに海と山双方の恵みがたっぷりの自然豊かな立地です。

国立公園大山を有し、海と山をつなぐ中腹部では渓流風景と高原風景が広がります。
また四季と標高により、常に表情が変わり続けます。
大山周辺全域が観光資源となる全国でも類を見ない地域です。

そんな恵まれた地域の中で、本当の魅力は何なのか?
僕が行き着いた大山の魅力は、『日常』の中にありました。
言うなれば、『暮らし』。言うなれば、そこに生きている『ひと』です。

大山周辺地域の魅力を尋ねると、
ひとりひとり違った答えが返ってきます。
海の魅力を語る人、
山の魅力を語る人、
牛の魅力を語る人、
芝の魅力を語る人、
オオサンショウウオの魅力を語る人、
野菜の魅力を語る人、
水の魅力を語る人、
歴史の魅力を語る人、
人の魅力を語る人。
人の数だけ大山に対する想いがあります。

日本のさまざまな場所に足を運びましたが、
これだけコンパクトな立地の中で、これほど様々な顔を持っている場所はありません。
これだけ多様な想いを受け止める土壌があることが、大山という地域が持つ魅力。
そして、ここ大山で人生を描いている人こそが、魅力を伝えるために欠かせないピースです。

今回はそんな大山で人生を描いている、その場所に紐づいた暮らし(しごと)をしている『ひと』に触れてもらうことができるように案内をしました。

フミヤさんも『大山のひと』に触れることによって、そこに紐づいている大山の立地や観光資源を、楽しみながら自然と感じてくれたこと間違いなし!


『Orange Trip For フミヤさん~暮らしに触れる~』



いうなれば今回は、OrangeTripやOrangeBoxで培った知識や経験、地元の方との関係性を、フミヤさんが楽しんでもらえるようプログラムに落としこんだもの。

今回は、芝農家『たまちゃん』、農業家『みっつ』、御来屋漁港を見学してから素潜り漁師『中村さん&かなこさん』、そして僕が大山暮らしをはじめた場所のまど間を立ち上げてくれた『やぶちゃん』

そんな大好きなひとたち勢ぞろいの『Orange Trip For フミヤさん~暮らしに触れる~』となりました!

それでは、当日の様子を振り返りー!(テレビを写真でパシャリしたのですが、画像があらすぎてその辺はがまんしてくださいね笑)

『暮らし』編は、僕の仕事紹介からスタート!

まずは、仕事してるっぽい姿で登場したおれんじ!
ぼくが進めている野菜通販事業OrangeBoxや、観光事業OrangeTripについてもガッツリ紹介してくださいました。感謝!


一通りおれんじの説明をしたところで、『暮らし』に触れる大山の案内がはじまります。

①大山で一番大好きな景色と芝畑、芝農家たまちゃんの元へ。

フミヤさんを我が家前の芝畑でお出迎え!ようこそ大山へ、握手!


僕が大山の中で一番大好きな場所である日本海&大山が眺めらる芝畑で、世間話!
ひたすら眺めのよさや、芝の魅力をかたりまくる、かたりまくる笑
いっしょに芝生に寝転びながら、いつもどおりなかんじでおしゃべり!


そして芝生を感じたあとにつぶやいた一言
フミヤさん「ハワイの離島みたい。下手な海外へ行くくらいならここに来た方がいいわ~」
いいましたね!毎年きてください笑


そしていつもお世話になりまくっている芝農家たまちゃんを紹介!
フミヤさん「人間らしい生活って、やっぱこうあるべきだよな~」
たまちゃんまーしー「大山きちゃいます?!笑」
(ここのはなしは確か放送されてなかった気がする)



②大山のネギ農場&農業家みっつのもとへ。

OrangeBoxを一緒にやってるみっつの農場へ!今回はネギ畑に突入!!


実際にネギ抜き体験も。はじめてネギを抜いたらしい!
フミヤさんこのあとネギも丸かじりしてました!!笑


みっつの移住トークを聞くフミヤさん!


フミヤさん「もう二人は最終目的地きまってんだなー、はえーな~」
みっつまーしー「これからですね~大山どうっすか?!笑」
にやけるフミヤさん笑



 ③海ゾーーーン、御来屋漁港へ。

 この日は、めちゃくちゃ天気よくて漁港から大山ズドーーーーーーーン!


ぼくが思う大山の魅力に、毎回うなずきながら聞いてくれました!


御来屋でとれる絶品のサザエやあわびについても説明!



④のまど間と愉快な仲間たち

そして、場所をお城付きシェアハウスのまど間に移します。
ぼくの、大山はじまりの場所。そんな場所のまど間でフミヤさんとDAISEN BBQ!

食イベントDAISEN PARTY や Table de Daisen で培った生産者さんとの繋がりを活かして、今回DAISEN BBQとしてカタチにしました。

今回は野菜はみっつ、海産物は中村さん、お肉は西村さん、そして開催場所はやぶちゃんに提供して頂きました!みなさん本当にありがとうございます!!!

そしてかけ声とともに、うたげはじまり!
フミヤさん「大山に……っかんぱーーーーーーい!!!!」
みんな「かんぱーーーーーーーーーーーい!!!!」


美味しい大山の食材を堪能。楽しそう!実際楽しかった!!笑


そしてフミヤさんがお礼にと、歌をうたってくれることに。
やぶちゃんまーしー「のまど間の中でお願いします!!!」



⑤歌のプレゼント

ここから弾き語りを、のまど間にて披露していただきました!


ウルトラ目の前で、何曲も歌ってくれて、感動しすぎて、みたことない真顔に笑


本当に貴重な経験でしたー!


以上!!大山の暮らしに触れる『Orange Trip For フミヤさん~暮らしに触れる~』でした。
案内してる間やくるまの中でも気さくに話しかけてくれて、テレビの中でもいつもと全く変わらない自分でいれました!ほんとうにありがとうございました!!


これから。


前回の記事にも書きましたが…
フミヤさんが東京の飛行機に乗る直前に電話をしてくれました。

フミヤさん「まーしー!今回はいろいろ連れまわしてくれてありがとう。本当にたのしかったよー!しっかり大山を感じれたよ。またくるよ!ありがとう」

わざわざ電話してくれた喜びはもちろんですが、それ以上に大山の魅力が伝わったことがうれしかったです。

自分は、顔が見えない誰かに伝える言葉はもっていない。
だけど、目の前の一人に伝わる言葉は、もってる。目の前のひとり。

そんな目の前のひとりに、一目惚れした大山を伝えるのが、ぼくのかかりです。

日常の中にある大山。
日常の中にある海。
日常の中にある芝畑。
日常の中にある野菜。
日常の中に、田舎のあたりまえがすべて詰まっている。
それが、僕が大好きになった大山という場所です。
何か新しいモノを作っていくことも、必要なのかもしれない。
だけど、目の前に魅力があるのに素通りすることはできません。
一目惚れした大山を伝えるのが、ぼくのかかり。

これからは、”暮らし(日常)”にアクセスできるような、観光のスタイルを少しづつ形にしていきます。
めちゃくちゃ大勢の人を迎え入れるのではなくて、来てくれたひとりひとりの胸にズドンと響くようなものを。

かけひきいらない。まっすぐ、まっすぐ!!
大山にきたばかりの時は、場所もひとも、みんな「はじめまして」だったけど、
いまは想いを理解してくれるひとも、いっしょにはしるなかまもいる。
だから、変わらずまっすぐすすむ!!!!!

不安も希望も未来にまるごとまきこんで、行動で『今』を変えていく!
想いと言葉は、行動で示す。
大事なものを大事にするために、自分のままで強くなる。

おっし!!!
それでは、あしたも楽しみながら頑張っていきましょー!!



今回のコースに関連するもの紹介


【OarngeTrip】DAISEN NIGHT

今回でてきた芝畑でのプログラム!大山の夜空を芝畑に寝転んで楽しもう。




日程:10月21日(土)
21:00~22:30 残席:3席
   11月4日(土)21:00~22:30 残席:3席
大山の夜空を芝畑に寝転んで楽しもう。プロフォトグラファー豊さんによる撮影で、星とあなたの写真もプレゼント。
申し込みはこちら☞【DAISEN NIGHT 申し込み







【OarngeTrip】DAISEN Farmer Experience ~農家の一日をプチ体験~
今回でてきたみっつ農場でのプログラム!




日程:常時募集※一週間前予約制
自然栽培農家みっつと、大山を舞台にしたありのままの農家体験を。おみやげには、とれたて旬野菜もプレゼントします。
申し込みはこちら☞【DAISEN Farmer Experience 申し込み





【OrangeBox】~『大山の暮らし』を届ける野菜通販~


今回登場した、みっつの自然栽培野菜が入っている野菜通販!







2017年10月12日木曜日

【世界を震撼】大型新人DJ川本、FMラジオ衝撃のリベンジ戦。

天候 雨
今歌「」mol-74

やっほー!!!
みなさん前回のDJ川本のFMラジオデビューを覚えてますでしょうか?
(関連記事『【世界を震撼】大型新人DJ川本、衝撃のFMラジオデビュー』)

そう、あの『ザ・ワールド』を現実世界でやってのけた伝説のFMラジオデビュー戦です。
あの世紀のデビュー戦が終わったあとに見せたDJ川本の苦悶の表情。
そして、そんな表情を振り切って、空を見上げたDJ川本が放ったことば。

DJ川本「もう怖いものなんてないぜっ(キリっ)」

そんな衝撃のデビュー戦から、ちょうど一か月。
なんとDJ川本にあまりにも早くリベンジ戦の舞台がやってきました。
今回はその経緯&DJ川本のリベンジ戦をぜひみなさんに聴いていただきたく告知です笑



DARAZ FMにゲスト出演の巻。



DARAZ FMの番組企画で、ゲスト出演依頼があり本日、録音収録してきました。
今回の出演は、僕自身の仕事についてフューチャーしてくれる番組内容。
放送時間は12分程度ですが、しゃべくりたおしてます笑

今回の出演依頼のキッカケは、DARAZ FM番組制作業務部部長の永富さんから。

永富さん「今回大山で精力的に活動されている方をゲストに迎えたく、佐々木さんにお願いできればと思いまして。」
まーしー「おっけーでーす!でますよー!」

そしてこの時に、あることを思い出す。
( ´ー`)。o○(DJ川本「もう怖いものなんてないぜっ(キリっ)」)
思い出した瞬間、DJ川本のリベンジの舞台をつくることに意識が。
そのためには…

ダラズFMで『ザ・ワールド』を発動してから間もないため、事前の交渉は危険だと察知。
今回は、当日一緒に連れて行って、イキナリ友情出演を交渉する作戦に。

…そして当日。
永富さん「今回はありがとうございます!今回の企画の趣旨は~~~。本日は宜しくお願いします」
まーしー「宜しくお願いします!ところで今回、いちばんぼくの仕事を近くで見て、一緒にやってきている友人も一緒にラジオ出演したいのですが!!」
永富さん「いいですよー!!」
DJ川本「(キリっ臨戦態勢)」

まさかの『ザ・ワールド』を発動してから間もないにも関わらず、秒でOK。
ありがとうダラズFM。こころ広すぎるよダラズFM!!
そんなこんなで大型新人DJ川本のFMラジオリベンジ戦が決まりました。

今回のDJ川本との合言葉は、たった一つ。
『自然体』


大型新人DJ川本、衝撃のラジオリベンジ戦!


今回の番組MCは古賀里枝さんと、ゴロ画伯!
打ち合わせ段階から気さくにお話ししていただき、話しやすい雰囲気作りをしてくださいました。


 あれ…DJ川本の様子が…?!


…気のせい、気のせい。

そして、収録を迎えました。
大型新人DJ川本、衝撃のラジオリベンジ戦開幕!


まずはラジオ恒例の自己紹介!ゴロ画伯が旅行業についても紹介してくださり、スムーズに自己紹介にはいれました!


そこから各事業のおはなしへ。OrangeBoxやOrangeTripのはなしやら。


フミヤさんをつれまわした裏話しやら。
(関連記事『【特番デビュー】『藤井フミヤの惚れる山、大山』にガッツリ出演するよの巻。』)


大山の一押しスポットや、大山の魅力についてやら。


……DJ川本?!!?


ここまで悪い意味で表情が固まっていたDJ川本。
…しかし今回は、ここで終わるDJ川本ではない。

じょじょに、しゃべくりはじめるDJ川本!!!!!!!!!!!!
この笑顔…まさに合言葉の自然体!!!


…めちゃわらってる!盛り上がってる!!盛り上がってる!!!


今回DJ川本とのコンビネーションもさく裂!!!!いつものDJ川本が戻ってきました!


これぞぼくが知ってるDJ川本。
『一度マイクを握ったら離さない、歩み続けるマイクの細道』でお馴染みのDJ川本!!!

収録後、DJ川本はこんなことを言ってました。
DJ川本「場数踏んでこう!経験値積んできましたっ!(キリっ)」

そんなこんなで今後も僕がラジオ出演する際には、大体DJ川本も一緒に出演する流れにもっていきたいと思います!笑
そしていつかDJ川本には、自分の番組を持ってほしいと思います。
なぜならもともと「ラジオやりてー!!!」と声高々に言ってたからね笑

そんなこんなDJ川本のラジオデビュー戦!
なんと今回は事前収録だったため、みなさん聴くことができます。
かなり先ですが、ぜひお時間ある方は、聴いていただければ喜びます!

放送日時は…

米子市 DARAZ FM   11月11日(土)15:00~15:29
岡山FM RADIOmomo 11月11日(土)18:30~18:59

なんと今回の番組は岡山市でも流れます。ぜひ聞いてねー!

ちなみに米子市 DARAZ FMはアプリからも聴くことができます。
東京含む全国各地の方々はぜひ『ListenRadio』をダウンロードして聴いてくださーい!
以上、DJ川本のリベンジ戦をみなさんに聴いていただきたくための告知でしたー!笑

最後に集合写真パシャリ!!



今回紹介したいもの



DARAZ FM 79.8MHz|米子市のコミュニティFM放送局
場所:米子市法勝寺町70番地



大山に関連するプログラム紹介



【OarngeTrip】DAISEN Farmer Experience ~農家の一日をプチ体験~



日程:常時募集※一週間前予約制
自然栽培農家みっつと、大山を舞台にしたありのままの農家体験を。おみやげには、とれたて旬野菜もプレゼントします。
申し込みはこちら☞【DAISEN Farmer Experience 申し込み


【OarngeTrip】はじめてのドローン~ドローン×VR 「最先端技術を大山で」~


日程:10月15日(日)10:00~12:00
今までにない視点からリアルな映像体験が可能。日本初「VR×ドローン」体験!ドローン入門講座に加え、本格的なドローン操縦+映像をリアルタイムで体験できる体験型観光プログラムです。
申し込みはこちら☞【はじめてのドローン 申し込み



【OarngeTrip】DAISEN NIGHT



日程:10月21日(土)11月4日(土)21:00~22:30
大山の夜空を芝畑に寝転んで楽しもう。プロフォトグラファー豊さんによる撮影で、星とあなたの写真もプレゼント。
申し込みはこちら☞【DAISEN NIGHT 申し込み