2016年8月10日水曜日

【はじめましての自己紹介】鳥取大山を拠点に活動するまーしーの暮らしとお仕事について。



はじめまして!!!!!
鳥取大山を拠点に活動するまーしーこと、佐々木正志です。
自己紹介ページを作りました。簡単に1ページにまとめておきますのでご覧ください。


自己紹介






名前:佐々木正志(まーしー)Twitter : @maashii_taiyo
1988年7月23日うまれ/辰年/しし座/AB型
東京都世田谷区出身。早稲田大学人間科学部を卒業後、約2年間広告代理店の営業職に従事。偶然WEB求人で目にした”大山町観光プロデューサー職”の募集に、直感的に魅力を感じ大山町へ。はじめて訪れた際に、大山の自然、人に一目惚れし、移住を決意。


2015年度大山町地域起こし協力隊観光部門として活動。旅行業界唯一の国家資格・国内旅行業務取扱管理者免許も任期中に取得。自らが目指す方向性へ更に邁進すべく一年で協力隊を卒業。その後、個人事業を二年経て、合同会社sunsunto設立。


鳥取大山、『”大山の暮らし”に触れる』をコンセプトに観光事業OrangeTrip/野菜通販OrangeBox等を展開。泊まれる芝畑「トマシバ」や、シェアオフィス「シゴト場カケル」もチームで運営。2018年クラウドファンディングにて、チーム一丸となり335万円を資金調達し、泊まれる芝畑「トマシバ」をスタート。





各事業詳細は画像をクリック


【個人事業】
■OrangeTrip~暮らしに触れる観光~  





■OrangeBox~暮らしを届ける野菜通販~

【法人事業】
■トマシバ~泊まれる芝畑~




■シゴト場カケル~シェアオフィス~ 





【チームプロジェクト】
■ハレアメ~ローカルカルチャー誌~




 ■鳥取のプロまさし~鳥取の魅力伝えるYouTubeチャンネル~







【暮らし、仕事をしている「鳥取大山はこんなとこ」】

■DAISENAOWLD~海から山までがコンパクトで、様々な観光資源や立地に紐づく暮らしがギュッと詰まった場所~






他己紹介記事一覧※随時更新



■早稲田学報(2016年度4月号)「地方で生きる」
鳥取県 ひとの思いを伝えるツーリズム 佐々木正志」(P11, P22〜25掲載)
早稲田学報購入はこちら▷「早稲田学報購読申込



■ノマド的節約術インタビュー (インタビュー日2016,2/19)
編集者 合同会社cocowa代表松本博樹さん
月間100万PVの「ノマド的節約術」を含め様々なWEBメディアを運営。
詳しくはこちら☞松本博樹さんプロフィール



■好きなことで自分も周りも幸せになる〜No1よりOnly1〜(インタビュー日2016,3/14)
編集者  井元龍太郎さん
個人事業主マーケター
早稲田大学スポーツ科学部卒
情報収集術のプロ(Yahoo知恵袋公認アドバイザー)/15万人が登録するオンライン上の学校「schoo」登壇/得意スキルオンライン販売サービス「ココナラ」売上数ビジネスランキング1位



■三浦海岸から、こんにちは (インタビュー日2016,4/15,16)
編集者 若月翼さん
ソーシャルメディア活用のコンサルティング企業所属
早稲田大学スポーツ科学部卒 三浦海岸在住
Looops Communicationsのメディア「in the looop」編集長
スポーツ×VRを追う(Sport VR Lab




■TOTTORI MAGAZINE  (インタビュー日2016,5/17)
編集者 トマルススムさん
鳥取マガジン編集長
米子のラジオ局ダラズFMでパーソナリティを担当。(夕刊ダラズプラス 毎週月曜日午後16時〜18時)



■まち冒険 (インタビュー日2016,12/8) 
編集者 西嶋 一泰(にしじま かずひろ)
民俗学者・ライター



■東京12大学オフィシャルサイト (インタビュー日2017,3/8) 
地元住民との厚い信頼関係をベースに 本気で取り組む大山町の地域おこし


■鳥取マガジン (インタビュー日2018,6/9) 


■READYFOR公式サイト (インタビュー日2018,7/9) 


■朝日新聞 (インタビュー日2018,9/3) 






Blog年表


Blogに記録が残ってるあたりから。

1988年
うまれる。

〜2007年
小中高時代バスケットボールに明け暮れる。

2007年
バスケ部がある大学を目指すも偏差値28を叩き出し、受験全滅。浪人へ。

2008年
河合塾とベローチェに籠る。早稲田祭で早稲田大学に一目惚れ。一年間一度も遊ばず、自分史上いちばん勉強したであろう一年。無事、受験失敗し、ニ浪目へ。
(関連記事「今日からまた始まり」by mixi)

2009年
受験費用を稼ぐため、朝はクロネコヤマトで週5でバイト。いつのまにか支店の鍵を任せられ、あぶなく社員になりかけそうになる。受験生であることをおもいだす。満を持して迎えた三回目の受験。二浪目にして、補欠で繰り上げ合格。運を味方につけた合格。
(関連記事「いいみんなだいぇい」by mixi)

2010年〜2013年
早稲田大学時代。最高の友人達と出会う。いつだって全力で馬鹿をした4年間。
(関連記事「感謝×早稲田×出会い」)

2014年
社会人二年目鳥取県大山町と出会う。
(関連記事「はじめての地〜鳥取〜」)

2015年
1月   鳥取県大山町への移住を決意。
(関連記事「今までと、今と、これから。」)
4月   鳥取県大山町へ移住。
(関連記事「移住〜東京都世田谷区から鳥取県大山町へ」)
7月      少しづつ見えてきた自分がカタチにしていきたいコト。
(関連記事「新しい観光のカタチ」)
10月 地域起こし協力隊の課題でもあり、大山の魅力をカタチにする能力を高めるために、自分にとって必要だった旅行業国家資格無事取得
(関連記事「バスケ馬鹿が旅行業界唯一の国家資格に挑戦してみる。〜完結編〜

2016年

1月 想いをカタチにしはじめる。
(関連記事「想いをカタチに」)
2月 想いを更にカタチにしはじめる。
(関連記事「【OrangeBox】野菜の想いを届けます。
3月 大山だからこそできること、そして自分だからこそできることを目指して地域起こし協力隊を卒業。自分の目指すカタチを少しづつでもカタチにしていく決断をする。
関連記事「大山町地域起こし協力隊を卒業します。」)
4月〜今に至る。

2017年

6月 屋号決定。
(関連記事「【屋号お披露目】sunsunto~さんさんと照らす太陽のように~」)


2018年

4月 合同会社sunsunto設立。
(関連記事「【報告】個人事業主を卒業して、合同会社sunsuntoつくります。」)

5月 チーム水彩と共に、東京江東区東大島『川の駅』エリア、新たな文化と価値の発信拠点『SUI SAI BASE』をプロデュース。
(関連記事「【SUI SAI BASE】新たな文化と価値の発信拠点。」)

6月 「トマシバ~泊まれる芝畑~」クラウドファンディング達成/サービススタート。目標金額3,000,000円、支援総額3,341,000円(達成率111%)総支援者数227人。
(関連記事「【達成くわしく報告】トマシバの、はじめのいっぽ。」)


2019年

3月 ローカルカルチャー誌「ハレアメ」創刊。
(関連記事「【第一次産業はポップカルチャー】山陰放送にて、ハレアメを特集してもらいました。」)

4月 シェアオフィス「シゴト場カケル」運営スタート。
(関連記事「【シゴト場カケル】カケルの在り方をちょっと説明してみる。」)




以上、はじめましての自己紹介でした。


0 件のコメント: