2017年3月23日木曜日

【東京遠征第一弾】鳥取だからできること。〜起業家志望者へ贈る、地方起業のリアル 〜@The Roots

天候 晴れ
今歌 「三月のプリズム」bonobos

やっほー!!!大山では桜がちらほら咲いてきました。
春のはじまり。

そんな中、実は先日まで東京にプチ帰省しておりました。

今回は帰省と言っても、お仕事のため。
有り難いことにお呼びがかかり、イベントにゲストとして登壇してきました。
今回は記録としても残しておきたいので、そのレポートを。
登壇イベントは、下記の通り。


①鳥取だからできること。〜起業家志望者へ贈る、地方起業のリアル 〜
日時:2017年3月17日(金) 18:30-19:30
会場:The Roots( 東京都 渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 303)
参加費:無料


②【大山三幸】〜中国地方最高峰大山の魅力を知る〜
日時:2017年3月19 日(日)  16:00 - 21:00
会場:とっとりおかやま新橋館(東京都 港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1F/2F)
参加費:無料


③「バザールでしゃべーる vol.3 」都会の小商い、地方の小商い feat. Local Champloo
日時:2017年3月20日(月)  19:30~22:30
会場:バザール千駄木(東京都 文京区千駄木3-46-1)
参加費:2000円(フードあり)


それぞれに思うことがありましたので、せっかくなので三回に分けてイベント報告レポートを書きたいと思います。
今回は、第一弾。3月17日実施された『①鳥取だからできること。〜起業家志望者へ贈る、地方起業のリアル 〜』のイベントレポートになります。




今回のイベントテーマ



今回のイベントテーマは、「鳥取県だからできること」。
ちなみに「鳥取だからできること。〜起業家志望者へ贈る、地方起業のリアル 〜」というイベント名ですが、なんと登壇者である僕は、法人として起業はしていません。

事業を始める=会社として起業というイメージが東京では強いですが、実は色んな選択肢があります。

今後法人格を取得する可能性は大いにありますが、現状は個人事業主として起業しました。

地域起こし協力隊を一年で辞め、資金がないにも関わらず、事業を始められたところ。
そこにテーマ=地方で仕事をつくる(鳥取だからできること)エッセンスが詰まっているので、そのあたりを中心にお話しました。




本イベントは全体で1時間。
講演時間は質疑応答&座談会も含めて約45分程。短い時間でしたが、参加者の方と密度が濃い交流ができたので良かったです。

基本的には、自分がいつも話していることを、決められた時間の中でコンパクトにまとめて伝えました。講演自体は、事業や活動の紹介に留め、座談会でより双方向の交流ができたなと感じています。



座談会の中で、特に興味を持って聞いてくれていると感じたことの一つは、地域起こし協力隊について。

こちらは、先日Blog記事でも反響があったものなので、気になる方は下記記事を読んでみると理解が深まるかも。
( 関連記事①▷『【地域起こし協力隊】地域起こし協力隊の給料は、ぜんぜん低くないという真実。』)
( 関連記事②▷『地域おこし協力隊に大学生が応募しては駄目な3つの理由』引用元:NEWS PICKS)



密度の濃さが、次へと繋がる。


今回のイベントは、参加者が少数だったため、一人ひとりと密度が濃いコミュニケーションができました。それが結果として参加してくださった参加者との、今後の関わり方まで、考えていける余裕もうまれたり。

大学生一年生でありながら、参加してくれた優美ちゃんや、のっつん。
鳥取出身で農業の六次産業化に興味あるらしいので、大山の畑使ってもらって何かしらコラボできそう。学生団体を動かしてるのっつんも、スタディツアーみたいなカタチで関われば面白いかなと。

何よりも二人とも一年生なので、中期的に地方と関わるプロジェクトができるのが良いよね。それが大山ではなくても、それぞれが既に関係性がある地域とやっていくと面白い気がする。
たぶん短期的に関わるものとは、見えてくるものも感じることも出来ることも、変わってくる。

他にも、実際に大山町で起業を目指すさっちゃん、鳥取に教員としてやってくる大山くん、イベント後すぐさま事業にオススメの情報を教えてくださった小川さん。

これからも関係が続いていくイメージが出来る人ばかり。
巻き込んでいきたいと思いますので、宜しくお願いします笑

もちろんこれから鳥取にやってくるさっちゃんや、大山くんには、僕が鳥取の二年間で築けたものは、全部シェアしたい。

鳥取県大山町協力隊のやぶちゃんが、自分が協力隊でした苦労を出来るだけ省けるよう作ってくれたシェアハウスのまど間。そこに住めたおかげで、大山町に馴染む速度が他の人の三倍くらいは早かったと思う。

同じように、自分がいることで、新しくやってくる人の為に省ける苦労は大分ある。そして色んな人達とフラットに関われているからこそ、色んな立場からの情報が集まってくる。だからこそ、その人にあった、ちょっとしたサポートはできる。

地方で何かをする際には、絶対避けられない苦労はある。
だからこそ、いらない苦労はいらない!いらない苦労は、させない!

いやー人の流れがくるくる。ますます面白くなりそう。

『密度の濃さが次へと繋がる。』
今回、本イベントで感じたことは、まさに自分の事業にも通ずるところ。

大事なのは今目の前にいる人。
その人に全力で向き合うことが、次へと繋がる鍵。

大事にしたいことは、どこにいても、何をしてても一緒だなぁ。




今回のイベントスペース紹介


最後に、めちゃめちゃ良かった今回のイベントスペース紹介。
渋谷道玄坂にある『The Roots』という学生起業家が集うコワーキングスペース兼オフィスにて実施されました。株式会社コロプラネクストが運営しています。


ものすごーく広々とした空間。


『The Roots』をオフィスとして使用される方々もチラホラ。コロプラネクスト出資先企業のみが入居でき、24時間365日利用することができるみたいです。

また、『The Roots』定期的に国内外からゲストを招いてイベントが開催されるなど、若者起業家を応援するイベントを数多く実施しています。立ち位置的には、今回のイベントもその一つ。

直近のゲストを招いたイベントだと…

①女子大生社長 椎木里佳氏と衆議院議員・金子恵美氏によるトークセッション
関連記事▷『出る杭が打たれない社会へ、椎木里佳x金子恵美が語る「若者の未来」』引用元:Forbes JAPAN

②日系BP主催「第4次産業革命-つながる化-」
関連サイト『「第4次産業革命 -つながる化」 オフラインミーティング)』)

③シード・アーリーフェーズ経験者語る!!"創業時期を支える"採用論
関連サイト『シード・アーリーフェーズ経験者語る!!"創業時期を支える"採用論

等など起業を後押しするイベントが盛りだくさん。
興味ある人は、イベントを狙って一度足を運んでみることをオススメします。

以上、「鳥取だからできること。〜起業家志望者へ贈る、地方起業のリアル 〜@The Roots」レポートでしたー!

最後に、企画運営をしてくれたうさぴょんありがとう!!!





今回お世話になった場所


The Roots
ところ :東京都 渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 303









0 件のコメント: